人材育成方針

人材育成方針

充実した社員育成プログラム

『社員が財産』という理念のもと、当社は社員の育成に特に力を注いでいます。 鹿島建設の建築現場で施工管理に従事することが多いので、”鹿島ブランド”を造り込む能力が求められます。早期戦力化のために、教育カリキュラムに則った長期的な能力開発、社員育成を行っております。

鹿島建設との合同研修

親会社である鹿島建設では年次毎の教育カリキュラムを整備しており、一部については当社と合同で開催して頂いております。講師は鹿島の教育担当者もしくは当社の中堅社員が務めます。さらに、鹿島のWeb教育を受講することもでき、品質管理や安全管理に必要な知識を、自分のペースで学習することができます。
高いレベルの知識の習得が可能であることはもちろんですが、普段の研修とは違った刺激を受けることができ、モチベーションの向上にもつながります。

鹿島建設との合同研修

公的資格の早期取得奨励

一級建築士、1級施工管理技士等の資格保有は、その人の技術者としての能力レベルとして第三者も認めます。
当社は受験準備費用支援や合格後の資格手当の支給を行うなど、公的資格の早期取得を奨励しています。

年次毎の修得レベルの提示と、着実な修得支援

「技術社員育成の手引き」に基づいて年次毎の到達目標を設定しており、年度末や職場異動時に「個人カード」で到達状況を確認しています。上司からのアドバイスも参考にして、次の職場での更なる向上を目指します。

教育プログラムへ